#96 友人がキャプテン永田ジムのYouTubeでシックスパックになった話

こんにちは。永田です!

 

梅雨に入りずっと雨が続いてジメジメしているのだが、そんな時におすすめのエクササイズがある。

それはキャプテン永田ジムの地獄の腹筋メニューだ。

 

 

これ一年前に作った動画なんだけど、今だに再生回数が増えていてキャプテン永田ジムで1番の人気メニュー。

 

知らない人のために説明するとキャプテン永田ジムは永田が一緒にやってくれるだけでなく応援までしてくれちゃう今までにないYouTubeのサーキットトレーニングだ。

アテレコではなく僕が動きながらその都度応援しているので、その場にいるような臨場感を出していると言われたりもした。

 

誰のために応援しているかと言ったら完全に死にそうになってる自分に言い聞かせていたのだがそれが良かったらしい。

 

そして何故この動画を紹介したかというと、妻の友人から2ヶ月このメニューを繰り返していたら腹が割れた。キャプテン永田ありがとう! と写真つきの連絡が来たのだ。

今回はそんな話をしていこうと思う。

スポンサーリンク





継続の力を思い知らされた。

早速そのビフォーアフターの写真を紹介しようと思う。

僕は正直目を疑った。

こんなことあるのか?笑

 

このメニューは腹筋に特化したメニューを考案して心拍数もしっかり上げるプログラムを作った。

しかしだよ。4月6日のワンパックが6月30日にはシックスパックになっている。

お腹の願望を叶えている。

 

そしてなんかポージングまで様になっちゃてるし笑

 

しかし単純にすごい。

 

この腹筋の動画は2000回再生されている。

他のは200とか笑

回数はしょぼいけど僕の中では人気商品だ。

 

ニーズが一番高いのは腹筋だからだろう。

多分これが「腕相撲で無双! 無敵の腕太メニュー」とかだったら2000回も再生されないだろう。

てゆうか僕、腕そんなに太くないし笑

 

そして僕はダイエットをしたことがない。

いくら勉強で体のメカニズムを知って知識があるとはいえ経験はしたことがない。

だからこそ今回の変化に一番驚いているのは永田だ。

 

そして経験がないのでトレーナーとしてクライアントの気持ちを完全に理解ができない部分もある。

 

なんたって永田は生まれた瞬間からシックスパックだからだ。(そんな気持ち悪い奴はいない)

生まれた瞬間からアブ! アブ! 言っていた。

 

あ、腹筋を英語でアブドミナルと言います。

補足を付けなくてはいけないマニアックなジョークほど野暮なものはない。

出典:渡辺航「弱虫ペダル」より

 

しかし彼のおかげで実績が作られたわけだ。

腹が割れるプログラムを作ったという事実が出来上がった。

僕も嬉しいし続けてくれて感謝もしている。

 

そして継続の力を改めて思い知らされた。

 

聞いたらYouTube以外にも取り組んでいるものはあった。

ちゃんとランニングもしていたし他のトレーニングも入れていたみたいだ。

しかし腹筋はキャプテン永田のみ。

どうしよう、副キャプテンにでも任命しようかしら。


プログラムはできている

そして今回彼が連絡をくれて思ったことがある。

結局人間の感情が達成を邪魔している。

 

痩せたいとかダイエットしたいとか色んな願望があるけれどそれを叶えてくれるプログラムは存在している。

僕のYouTubeじゃなくたってきっと彼はそれに因んだ動画だったら変わらず腹を割っていただろう。

たまたま友人だったから取り組んでくれただけだ。

 

そう、プログラムはたくさん存在しているんだよな。

そのプログラムを遂行させまいと働いてしまうものがある。

 出典:三田紀房「ドラゴン桜」より

 

そう、人間の感情。

僕のブログでも色んな感情の話をしてきたけど本当にここに尽きる。

 

何かを叶えられる人間と叶えられない人間の分岐は考え方や感情のコントロールで大きく分かれていると僕は思っている。

やっぱり人間なら楽に生きていきたいと思うし楽しいと思えることも人それぞれ違う。

 

だけどダイエットやボディメイクにおいて10年フィットネスの現場で働いてきたけれどもやっぱり二極化する。

 

根本的に続けることが困難な人。

おそらくそういう人はすぐに現れる成果がほしい人。

 

ダイエットもボディメイクも成果が出てくるのに時間がかかるし個人差もある。

 

これは英語も同じだと思っていて、皆んな英語をかっこよく話したいと思っている。

しかしすぐに成果なんて出るわけがない。

地道な勉強と継続と実践を踏まなくては喋れるようにはならない。

 

永田のように英語の参考書を買ってきたところで本棚の隅に追いやり埃を被るだけだ。

結局楽しく続けられないと無理。

そもそも困ってないと言うのが続かない理由。

 

だから僕もダイエットやボディメイクをエンターテイメントにするように心がけて指導はしている。

 

感情が人の行動や考え方をある程度左右するのであればダイエットもボディメイクも楽しいと思わせないと続かない。

むしろ続けられるならば達成できるのがダイエットやボディメイク。

 

痩せたいと思っている人が大半で続かないのはキツいからも、もちろんなんだけど根本的には困っていないからだと思っている。


最後に

今回は友人からの報告が嬉しくて思わず宣伝してしまったが腹を割るプログラムが完成していたということに僕自身驚いた。

 

正しい努力を続けることができればダイエットやボディメイクは少しづつ成果が現れる。

そのためには楽しく続けられるシステムやプログラムが必要。

 

英語が喋れなくて海外でスクワットができなかった

 

でもみんな2ヶ月で腹割れたら嬉しくない?

 

ただねあれメッチャしんどいよ笑

永田も悶絶してたもん。

 

もう一回貼っておくね!

梅雨でジメジメして気持ちが鬱々としたらチャレンジしてみてほしい。

そしてみんなシックスパックになってしまえば良いよね。

 

ビフォーアフターの写真待っています。

 

ではまた次回っ
更新情報はTwitterです。

フォロー頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA