#2 人の気持ちに寄り添えず女性を怒らせてしまったパーソナルトレーナー

こんにちは永田です。
2投稿目となる今日はトレーナーとして大事にしている信念を書いていきます。

今日はザックリと2つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク


理論ももちろんだが気持ちに寄り添う

ダイエットにもボディメイクにも適度なトレーニングは必要ですし、食事にも気をつけなくてはなりません。
この2つはつまらないし、とにかく継続が何よりも難しい

そして、つまらないことをしている最中に全く面白みのない「糖質は何g摂りましょう」とか「ケーキやドーナツは禁止です」など逃げ場をなくすような事を言われると誰だってムッとなりストレスは溜まります。

昔こんなトレーナーがいました。
初めて招いていただいた企業の新年会での出来事です。
トレーナーをしている方に女性がダイエットの相談しています。

女性
女性

このサプリを2ヶ月飲んでるのですが痩せますかねぇ?

トレーナー
トレーナー

2ヶ月も飲んでいたら結果はあなたが一番分かっているのでなないですか?

女性
女性

……

では何故このようなサプリメントが売られているのでしょうか?

トレーナー
トレーナー

企業も商売でやっていますから

女性
女性

……

何にも寄り添ってない!!…そうです。このトレーナーは過去の永田です。帰りの電車で猛省して帰りました。

ダイエットに一発逆転なんて存在しないという事を言いたかった。

そのような1ヶ月で−10kgとかジャンクな情報に惑わされないで。と言いたかった。なのに正論の暴力!!そりゃもうボコボコに……

けど本当は皆分かっていると思うんですそんなファンタジーがない事を。分かってる上で裏道や逆転の兆しを探しているんだと思います。

だったらまずその裏探しに寄り添うことからと考えを改めました。時間はかかるかもしれないけれど、自分で前を向き始めないと行動が変わらない事に気がつきました。


言葉が届くステージを見極める

ダイエットに励む人には色んな方がいらっしゃいます。

  • 食事を気をつけ、適度な運動で痩せようとする方。
  • 食事制限をしまくって痩せようとする方。
  • 痩せたいのに間食してしまう方。
  • 食事は気にせず運動で痩せようとする方。

言わなくても1番上のやり方が健康的に痩せ、一生継続できるダイエットの方法ですね。

世の中には「みるみる体重が」とか「人気モデルも愛飲」とか一発逆転を夢見る人を食い物にしようと、ジャンクなダイエット法がたくさん出回っています。

そして厄介なのは実際に体重がそれで落ちてしまう事。つまり間違った成功体験をしてしまう事。一時的に落ちた体重は、そのダイエット法を辞めた途端に体重は元の状態、悪ければそれ以上になり見事にリバウンドです。僕が見ているお客様も過度なダイエットでリバウンドを体験してきた方がいます。

僕は一生継続できるダイエットで指導がしたい。そのためにはまず、その人のステージを知るために、体重が落ちたやり方を一通り聞いた後に「一生その方法は可能ですか?」と聞いています。大体は、ストレスが溜まり継続はできない。と返ってきます。

その人が「どのように失敗し何を信じていたのか」を聞く事で、何につまづき、どれを越えることが出来なかったのかが見えてきます。

  • 食事が出来ていたけど運動ができなかった方
  • 運動は出来たけど食事が出来なかった方
  • 食事も運動も出来なかった方

それぞれ立っているステージが違います。つまり届く言葉も違います。ステージが違えば「投げかけてくる質問」もまるで違います。同じ質問を何度も何度も投げかけてくる人もいます。

それは決して悪いことではなく、信じるものが変わろうとしているからです。ダイエットは競争するものではないので、時間が掛かったって良いんです。

と言うことは僕が言っても、相手の腑に落ちない言葉をかけることは馬の耳に念仏と同じだと思っています。永田の耳に英語とも言います。

例えば糖質制限をして、痩せたけどリバウンドをし、再度糖質制限をしたが前回ほど体重が落ちない人に三食バランス良く食べてくださいと伝えても行動は変わらないでしょう。行動を変えるなら最初は怖いと思いますが、1日で最低でも180gの糖質を摂ってください。1週間経って体重が増えてしまったら報告してください。と伝えています。

それで体重が増えました!どうするんですか!? といただいた事はありませんでした。これは糖質を摂る事に抵抗がある人のステージの1例です。


最後に

以上トレーナーとして大事にしている信念2つを紹介しました。

何十年も前から栄養学や生理学などの科学的に痩せる方法は発見されています。なのに何故それを実行できないのか。それは圧倒的に地味でつまらなく、前に進んでいる気がしないからでしょう。

長い道のりかもしれないけれど、5年後や10年後に続けてきて良かったと笑顔で自己肯定できる人が増えるように、これからも多くの人をサポートできるように日々精進します。

ではまた次回。

#111 あなたはあなたでしかなくて誰にもなれない〜個別性の原則〜

更新情報はTwitterです。フォロー頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA