#21 怠け者×勤勉者×無能×有能

こんにちは。永田です!

 

 

早速ですが、僕は色んな人に「そんな事まで考えてるの? 暇なの?」

とよく言われます。

 

         出典:荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」より

 

 

暇かどうかは置いといて、僕は考えることは当たり前だったし、永田がこの考えに行き着いてるんだから割と他の人も行き着いているのでは?

と思っていましたが、どうやらそうじゃないらしい。

(上を見たら無限に人はいますが)

 

 

僕が見ている選手は3年前と比べて成績は復調しました。

あらゆる手段を考えました。

 

 

「そんな手段、永田さんしか提示してきませんでしたよ! だからやりました。」

と。後日談をしてくれました、

 

 

まぁ結果オーライです笑

 

 

と言うことで何故、永田はこんなにも考えるのだろうかと考えたところ

 

 

結論は、趣味だから

に行きつきました笑

 


ゼークトによる軍事組織論

ところで皆さんはゼークトによる人間の4つのタイプ分けをご存知でしょうか?

 

これは軍人さんがモデルになった組織論です。

 

 

怠け者有能なもの

怠け者無能なもの

勤勉者有能なもの

勤勉者無能なもの

 

 

さあこの中で、真っ先に組織を危険に晒し、銃殺刑に値すると言われているのは誰でしょう。

ちょっと考えてみてください。

理由もね。

 

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

ターイムアップ!!

 

 

正解は

 

勤勉者で無能」なもの

 

 

これ深いんですよ。

多分みんな「怠け者で無能なもの」を想像したかもしれません。

正解した人は、理由まで言えたら素晴らしい!

 

 

理由は簡単に言うと

「いらん事しぃ」なんですよね。

 

 

つまり、頼んでもいないし、よく考えもしないで良かれと思って自己判断で作業をしてしまいトラブルを招く人。

自身の行動の間違いに気が付いていないと言う事です。

 

 

軍人さんの組織論なので、重みが違いますが、軍人さんはのやりとりをしている訳です。

一つの判断が組織を危険に晒します。

そのジャッジを無能な人間が勝手にするな

という考えです。

 

  出典:尾田栄一郎「ワンピース」より

 

チョッパーがヒルルクの為にボロボロになりながらキノコを探したエピソード。

チョッパーにキノコや医療知識が無かったが故の結果。

チョッパーの優しさを汲み猛毒キノコを食べたヒルルクは病の進行を早めてしまいました。

 

つまり、こういった理由から軍人さんの組織論では勤勉で無能な者は銃殺刑に値すると言われています。

なんか世知辛いですが、あくまで命のやりとりをしている軍人さんのお話です。

 

他を簡単に説明すると

怠け者で有能なもの:良い案を考えるが自分ではやりたくない司令官タイプ(アイディアで部下を動かす)

 

怠け者で無能なもの:考えることをせず、人の言うことしか聞けない雑踏兵タイプ(命令を聞く)

 

勤勉者で有能なもの:良い案を考え、実行力もある参謀タイプ(自分で出来るので部下は不要、司令官の補佐)

 

勤勉者で無能なもの:いらん事しぃで銃殺刑

 

と言うのがゼークトによる軍事組織論です。


思考し続けることに越したことはない

ということは、めんどくさがりの永田に残された選択肢は怠け者で無能な雑踏兵か、怠け者で有能な司令官しかない訳です。

 

となると司令官になりたいでしょ。

 

ただあれよ。

人って見る人によってその人の印象が全然違うから永田さんは勤勉だよーって言う人もいるし、有能だよーって言う人もいる。

いや銃殺でしょって人もいるけど、そーゆーことじゃないです。

 

人のおでこに勝手にレッテル貼ったらダメですよ。

 

要は銃殺刑を免れるためには、勤勉で無能は良くないとされている。

となると、僕はどうなりたいかというと、怠け者で有能になりたい。

 

 出典:岸本斉史「NARUTO」より

 

誰もが憧れたシカマルさんのような男になりたい。

 

となると、より効率良く生きていく上でも、目標を達成する上でも数ある手段を考えて、目を逸らしてはいけないんです。

だからめんどくさい。

 

この手段しかないんだと思ってしまうと、それって考えることを放棄しているよねと思います。

 

ダイエットでは皆、糖質を抜くことから始めさせるトレーナーもいる。

考える必要がないし、手段がそれしかないと思っている。

細かいカロリーは面倒くさい。

 

試合のためにとにかく練習を毎日頑張ればらせれば良いと思っているコーチもいる。

選手の気持ちや心情を考えるのが面倒くさいし結果は選手の責任。

 

大事なのは「なぜ?」と思うことが考える原動力だと思います。

なぜ痩せないのか、なぜ選手の結果が出ないのか。

 

ここに目を向ければ「その道しかない」なんて思いません。

 

人に指導をするキャリアである以上、司令官ポジションにいなくてはいけないなと思っています。

そのためには考える事を放棄せず、面倒なことから目を背けてはいけない

 

それで成功したら最高に気持ち良いからです。

だから考えることを止められない。

趣味になってます笑

 

人に使われる人生か、銃殺される人生か、人の上に立つリーダーか。

考えることを放棄してはいけない。

 

わーーい! キノコ拾ってきたよーー!

 

ではまた次回っ!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA