#105 全く無かった読書習慣がついたのはKindleのおかげ

こんにちは。永田です!

 

みんなは本を読みますか? 漫画でも良いんですけど。

僕はコロナ禍になってからかなり本を読むようになりました。

元々本を読むことは苦手ではないのだけれども、毎日読み続けることはなかった。

 

でも最近は毎日何かしらの本を読んでいる。

本は買ってしまうと本棚を埋めてしまい中々購入に至るのが億劫だったりもする。

 

買って読んだらメルカリで売れば良いじゃないか。なんだけど売る作業も面倒くさい。

 

それを解決してくれたのが今更だがKindleだった。

今まで本や漫画は紙でしょ! 電子書籍なんてって思ったけど、使い始めて半年以上が経つけれども今じゃ紙に少し抵抗があるくらいだ。

 

買って良かった点を何点か紹介しようと思う。

決してAmazonの回し者ではない。ていうかAmazonの回し者になりたい。

スポンサーリンク





Kindle paper white

Kindleはアプリでもあるのでインストール後にAmazonとアカウント連携すればすぐにでも使える。

でも僕はKindle paper whiteを購入した。

イカす!

何故かって? スマホのアプリだと絶対にKindleのアプリを開かずにゲームアプリを開いてしまうからだ。

あくまで本を読むという環境を作らなくてはいけないと思ったから購入した。

…というよりスマホ開いてるよりカッコ良く見えるんじゃない? とか勝手に思い込んでいる笑

 

そうだ、お察しの通りただのカッコつけ笑

でも何事も自分のモチベーションを上げる上でカッコつけたりするのは必要だと思う。

 

そして自分ルールを設けた。

電車に乗ったらKindleを開くというルール。

それにより読書が習慣化された。

 

あれと一緒。

風呂上がりのアイス。

風呂上がったらアイスを食べるという至福の掟。

 

そしてKindle paper whiteの最大のメリットは本棚が必要なくなり、Kindle本体が本棚のような役割をしてる。

だから自分の好きな本を本棚ごと持ち運べてしまうイメージ。

 

容量は8GBと32GBがある。

8GBで漫画約130冊と言われているので購入を考えているのであれば自分の本棚と相談して容量を決めれば良いと思う。

僕は大は小を兼ねる精神で32GBにしました。

おにぎりもデカイ方が嬉しい。

 出典:羽海野チカ「3月のライオン」より

 

そしてKindle本体は軽い。

スマホの2.5倍くらいのサイズでスマホと同じくらいの重さだ。

iPadよりかは軽い。

そして絶対に漫画本一冊よりも軽い。

更にブルーライトカットで目にも優しい。

軽くて目にも優しいなんてストレスフリーだ。

 

更に電車で漫画を読み終わって次の巻が気になっても大丈夫!

スマートに次の巻を開けば良いのだ。

2冊も3冊も持ち歩く必要がない。

 

そしてKindleにも月額定額で本の読み放題プランがある。

これが僕の中で最強のメリット。


Kindle Unlimited

Kindleにも流行りのサブスクがある。

全ての本が読める訳ではないけれど、Kindle Unlimitedというサービスに対応していれば月額980円で読み放題だ。

 

気になるタイトルがあれば試しに読んでみれば良い。

本って買ってしまうと使命感で読み切らなくては…と思ってしまうけどこのサービスにはそんな使命感は不要。

 

面白ければそのまま、あっという間に読んでしまうし、なんか思ってたのと違ったら読むのを辞めて別の本を読んだら良い。

980円だから1冊読めばほぼ元が取れてしまうし1500円以上の本もUnlimited対象のものも存在する。

 

何冊か触りだけ読んだ本を紹介しようと思う。

 

ピクサー:世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話

これめちゃくちゃ面白かった。

まだディズニーに買収されず一企業としてスティーブ・ジョブズが立ち上げたピクサー。

トイストーリーが生み出されるまではどん底でそこから世界に知られていく様が描かれている。

 

むしろトイストーリーをヒットさせないと終わり。

 

物語調なので難しいことが書いてあっても読みやすくピクサーの人々がどのようにしてディズニーと関わり、どのようにして後の数々のヒット作を生み出したのか。

どんな思いで働き、どんな手段で映像を形にしていくのかが具体的に書かれていた。

 

ピクサー作品をもう一度見直したくなる内容だった。

無限の彼方にさぁ行くぞ! 良いセリフ。

PIXAR ピクサー 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話 / ローレンス・レビー 【本】

価格:2,035円
(2021/8/15 15:29時点)
感想(0件)

運の正体:野村克也

80年間野球界に携わるノムさんが自身の選手時代と監督時代の経験から運の良い選手とはどのような選手かを突き詰めている本。

むちゃくちゃ勉強になった。

 

なぜマー君はチームが負けていても最終的に逆転し勝ち投手になるのか。

運が良いだけなのか。

王監督や長嶋監督と同時期の選手の野村監督。

野村監督も立派な選手でしたがなぜ、王監督や長嶋監督に選手時代に勝てなかったのか。

運が悪かったのか。

 

勝負の世界に運はあるけれども、いわゆる持っている選手には必ず根拠がある。

それは勝つも負けるも理が存在するし更には負けに不思議の負けなし。

負けは勝ちよりも明らかな原因が存在すると言っています。

この言葉には思い当たる節が僕もたくさんある。

 

また別の機会で掘り下げて書こうと思う。

マー君神の子不思議な子。

ID野球の提唱者が明かす! 運の正体【電子書籍】[ 野村克也 ]

価格:715円
(2021/8/15 15:28時点)
感想(0件)

学問のすすめ:福沢諭吉

今更かもしれない。恥ずかしながら初めて読んだ。

今の時代に読んだって全然ためになる。

 

100年前の著書だけど現代にも同じことが言えると思う。

福沢諭吉が伝えたいことは勉強しなさい! ということなんだけど、こんな言葉は誰もが言われている。

だけど本当に伝えたいことはその先にある。

 

経済的独立と精神的独立をするために学問に努めなさいということ。

 

世の中は学問をベースに工夫を凝らして多くの職業が存在している。

僕も機能解剖学と力学、栄養学を通じてトレーナーをしてお金をいただいている。

 

学問から知恵を絞って経済的独立をしなさい。

そもそも勉強しないと稼げないよ。ということ。

 

そしてもう一方の精神的独立の話は現代にも通ずる。

独立の精神がない者は、必ず他人を当てにし他人に媚びへつらうものとなる。そして媚びへつらうことが習慣となり恥知らずの人間となる。 学門のすすめより

 

…きびしー!

 

でも精神的独立とは「自分で自分の人生の舵を取る」ということだと僕は解釈した。

人を助けずに人に助けてもらってばかりでは責任感もないだろうし、いざと言うときに自分の権利を主張することができないだろう。

 

それは判断を迷わないために理にかなった選択をするため。

権利の主張をするための言葉選びや行動模様。

歴史を学べば過去の人から学べることもある。

国語を学べば円滑なコミュニケーションが取れる。

 

だから福沢諭吉は学問を進めてる。

自分で答えを導き出すために学問が必要で、自分の意見を主張するにも学問が必要だ。

そのために学生諸君! 勉強しなさいよ。慶應義塾大学建てといたから。(先生! ベースが高すぎて入学できません!)

 

そりゃ1万円札になりますよ。

福沢諭吉 全集35作品:学問のすすめ、教育の目的、福翁自伝 他 Fukuzawa Yukichi: Encouragement of learning, etc.【電子書籍】[ 福沢 諭吉 ]

価格:230円
(2021/8/15 15:31時点)
感想(0件)

また詳しく別で書こうかなと思います。

 

他にもたくさん読んでいるけど、最近の面白かったUnlimited対象の本を紹介しました。


最後に

こんな感じでKindleを使いだしてから多くの本を読むようになった。

本に大体の答えが書いてあったり普段買わないような本を試しに読んでみたりと充実している。

 

電子書籍に抵抗があったけど使ってみると快適だったので紹介しました。

読み放題プランのUnlimitedも本当におすすめ。

本体が欲しい人は調べてみても良いかも。

【新品未開封】Amazon アマゾンKindle Paperwhite 32GB キンドルペーパーホワイト 電子書籍リーダー 防水機能 Wi-Fi/情報あり ▽▲ おうち時間

価格:14,310円
(2021/8/15 15:27時点)
感想(10件)

そして本棚を埋めてしまうこともないので調子に乗って漫画を大人買いしてしまいました。

宇宙兄弟。良いことたくさん書いてある。

Kindleで人生が豊かになった。

 

ではまた次回っ

更新情報はTwitterです。

フォロー頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA