#149 人に認められたい承認されたい。人間関係の悩みは尽きない。

こんにちは。永田です!

6月に入りましたが4月から新しい環境に移った人も多くいるかと思います。そんな中で先輩に認められたい。会社に認められたい。社会の役に立つ人間になりたい。結果を残して承認されたい。

誰もが持っている感情であり、もちろん僕も持っています。

逆に今の世の中SNSに入り込めば1枚の写真でいいねで承認されるかもしれませんが、本当に大事なのは親指トントンのいいねではなく、実社会で認められることです。

僕の周りにも多くのアスリートがいて、人に認められるとは何なんだろうか、会社に認められるとは何なんだろうかと考えている人が沢山います。僕もその一人です。個人のトレーナーとしてどうすれば社会に認められるのか。

そんなことを考えていましたが自分の中で一つ落とし所を見つけたので書いていこうと思います。

スポンサーリンク


マズローの欲求段階

まず承認欲求を説明する前に、マズローの欲求段階というものがあります。有名な物なので知っている人もいるかと思います。

マズローの欲求段階
  • 生理的欲求:三食食べたい、睡眠を確保したい
  • 安全の欲求:家などの安心できる空間が欲しい
  • 所属と愛の欲求:会社に入りたい、恋人が欲しい、家族が欲しい
  • 承認欲求:人に褒められたい、世間に認められたい
  • 自己実現の欲求:やりたい事をしたい、能力を発揮したい

以上がマズローの欲求段階です。下から順に満たされたタイミングで次のステージに行くと言われています。

となると日本は会社に入る、大学に入学する。など世界的に見て恵まれていますから、所属と愛の欲求まではクリアできる人がほとんどなのではないでしょうか。世界で見れば生理的欲求も満たせない人がいるわけです。

幸い日本は整っておりステージ3までは満たせる人がほとんどで、逆を言えば承認欲求でぶつかる人が多いというわけです。そして左の成長欲求と欠乏欲求という言葉に注目すると承認欲求を満たせない以上、成長欲求にならず不満が溜まります。

やれ家では酷い扱いをされる。やれ部長が分からずやだ。やれ彼氏が言う事を聞かない。やれこんなに頑張っているのに認めてくれない。など溢れかえっており全てが不満です。人間なら誰にでもある感情なのでこれに関して辞めた方が良いよ。などと言う野暮な話ではありません。

僕も代官山で働いていた時は社長に「お前はだからダメなんだ」と何回も言われました笑 言われて良い気分ではありませんが思い返せば大事なことを多く伝えてくれていたし今、会って話す時には、あの時の言葉が。と感謝の言葉をお伝えできます。

前置きが長くなってしまいましたが、実社会の承認欲求をどのように考えなくてはならないのか。

それは認められたい相手を明確にし、陰で褒められることだと思います。


「言」「忍」

まずは世間に認められたいとか、会社に認められたいとか、多くの人に認められたいというのを辞めて「誰」に認められたいのかを明確にするべきです。

これに気がついたのは、人の言葉でした。「誰に向けて言ってるんですか?結局誰に認められたいんですか?」僕が直接言われたわけではないけど、先輩のエピソードで考えるきっかけになりました。

結局世間とか会社とかって誰でもなく、そこに向かって何かを言っても変わらない。「うちの会社は」「世間って」「日本は」「金持ちって」それって誰ですか? ってことですね。

ならば明確な上司の誰々。社長の誰々。先輩の誰々と明確なターゲットを絞り、その相手に全集中するべきなのです。僕はビジネス上パーソナルなので明確な相手が目の前にいます。ですのでその人に認めてもらえればお仕事をいただけます。

でも認められるって何を軸に語れば良いのでしょうか?

仕事を任せてもらえるようになった。試合でレギュラーになった。色んな要素があるかと思いますが、これだとまだ足りず僕は相手に実質的な発言が出た時だと思いました。

そしてそれが本人の前で直接的な発言よりも本人不在で第3者に褒め言葉を伝えたら認めたと言っても良いのではないかと思います。

出典:岸本斉史「NARUTO」より

認めるという漢字は言偏に忍です。

つまり良い陰口。これぞ認めた証拠なのではないでしょうか。

「最近永田頑張ってるよね」とか「最近永田勉強して腕上げてるね」って社長が言ってたよと上司に言われた時は嬉しいもんです。

この良い陰口を引き出すために何をしなくてはならないのかは個人によって違います。

そこは経験と嗅覚で探るしかありませんが、そこを超えられた人は自己実現欲求の仲間入りです。


最後に

承認欲求とは際限がないのではないかと思いますが、人である以上湧き上がるものなのでコレとどう付き合うかが大事な考え方だと思います。

そして満たしたいのであれば、どうすれば満ちるのかを考えて行動しなくては変化は起こせません。

陰口を言われるのなら良い陰口が言われるように行動しなくてはなりませんね。そして誰に向けて行動するのかも明確にしない限り「世間」「社会」「会社」「日本」などのふわっとした誰でもない誰かに不満が溜まります。

そこを抜け出し自己実現欲求に入れればより成長したい! と湧いてくるのではないでしょうか。僕含めて周りには多くの欲求を抱えた人たちがいるので、日々刺激を受けています笑 筋トレなんて自己実現欲求の最たるものです。

ダンベルやバーベルで満たせるものがあるなら満たせば良いだけです。欲は決して悪いものではありません。

この記事もいいねで満たされたいわ〜笑

ではまた次回っ

#67 競技動作確認のためにカメラ回し始めると途端に動作が崩れるよね。

更新情報はTwitterです。フォローいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA