#35 独立して半年経ちました

こんにちは。永田です!

 

僕が経営しているAGELCAが早いもんで2月で6ヶ月目になります。

 

 

失業してから起業までに何を経て起業したかを書いていこうと思います。

 

起業から半年は笹舟のように流れに身を任せ、舵も帆もない状態で出港しました。

目的地は漠然として構想されているので、後々舵や帆を作ろうと思っています。

 

実際に経営をしてみると、今のような情勢でも食べるのには困っていないし自由な時間が増えて、やりたいことも湧き上がってきていて非常に充実しています。

 

リア充爆発しろとか流行りましたが多分僕はリア充です笑

 

でもこれも現在の状態を切り抜いたら良いように見えますが、4月に会社が倒産すると告知された日は眠れなかったんだからな笑

 

これからどーする?

ん? 寝てる場合なの?

いや、寝る寝ないじゃないわ。寝れないわ。

今後のビジョンが全く見えない。

どーしよ…怖くて夜しか寝れない.…Zzzz

 

でも、いつかは独立を果たしたいと思っていたし信念もあったから今、一人で立ち上げることができたんですけど、半年経とうとしている中で思ったことは。

 

一人ぼっちサイコー!

 

多分僕はぼっちの才能がある笑

 

もちろん人と話すのは大好きでエネルギッシュに話してしまうことも多いんだけど、一人で黙々と何かに向き合うことができる能力がある。

 

スポンサーリンク



 


人の気持ちを理解する

失業が決まってから、何もしないということは考えられなかったので思い切ってYouTubeを始めました。

今は一切更新していませんが…笑

 

一応貼っておきます。

キャプテン永田ジム

 

内容はトレーニングとストレッチとボディメイク。

何もしないよりかは何かをしていた方が気が紛れるし新しい発見も見つかります。

 

YouTubeをやって思ったことは、スマホ1台でできること。

スマホすげぇ。

 

毎日、アホみたいにサーキットトレーニングを撮って、一人で「まだ出来るぞっ!」とか「ここから頑張るんだよ」とか永田うるせぇってくらい視聴者さんを応援してた笑

 

YouTubeにサーキットトレーニングがたくさんあり色々と調べました。

どんな人がやっていて、どんな感じで撮っているのか。

自分で動いてるものから更に応援してるものまではありましたが、ほとんどがアテレコ。

 

じゃあ永田はアテレコしないでそのまま応援も入れちゃったら面白いし誰もやってない。

むしろそんな高度な事出来ないんだろう。とか上から目線で実際に応援もしたら、むっちゃくそにキツかった笑

でも動作中に自分は絶対に「キツい」と言ってはいけないと悪魔と契約をした。

多分一回も言ってない。

死ぬかと思った。

 

 出典:福本伸行「逆境無類カイジ」より

 

ていうか僕の口から出てくる言葉は画面先の視聴者さんには言ってない。

全部自分に言い聞かせてた笑

永田の永田による永田の為の応援。

 

でもそれが良い反応をいただけた。

きついタイミングで欲しい言葉がきて実際に見られてるのかと思った。とか

 

臨場感ありすぎてすごい。とか

 

そこにいるの? とか。

 

 

そりゃそうだ永田がきついタイミングで自分で欲しい言葉を言ってんだもん笑

 

しかしこの人の気持ちを理解し体験するという経験が有ったからコーチも含めビジネスにおいて大事な事を学べた気がします。

 

人の立場に立ってみる。

これが以前に書いたエンパシーだね。

こちら→エンパシーとシンパシー

 

YouTubeで再生回数がすごいことになるってことは、なかったけれどもやってみて良かったなと思います。

何事も経験してみることが大事

 

今思い返すと、僕が失業し一番困っているはずなのに、本能的に今人々は生活に制限がかかり運動不足で困っているのではないかと考えることが出来たからYouTubeを始めることができた。

 

YouTubeをやったから、立ち上げからお客さんを獲得できたと思うし以前通っていた方から独立をするなら改めてお願いしますと声も頂けた。

 

自分が失業中だろうと、どんなに気持ちが弱っていようとも、常に困っている人を僕の出来ることで助けたいと思う気持ちが信頼や信用を得ることに繋がるなと思い返しました。

 


最後に

YouTubeもブログも視聴者さんは基本的には無料で閲覧ができるところも、僕にとっては良いことだと思っています。

 

YouTubeじゃなくてオンライントレーニングで月額とかもやろうと思えばできるし、ブログじゃなくてnoteで有料記事にすることだってできるけど。

そこに僕の信念は存在していない。

 

起業して6ヶ月だからビジネスマンとして、まだまだ考え方が甘いとか、分かってないとか言われるかもしれない。

情報にだって価値はあるから金銭を生んでも良いと言われるかもしれない。

 

ただ僕が大事にしているのはお金じゃない。

僕はお金持ちになる為に独立したんじゃない。

もちろんあるに越したことはないよ。

慈善事業をする気もないので。

 

大事にしたいのは「困っている人の力になりたい」

 

独立して今まで無かったようなお仕事の依頼やお話を受けれるようになったけど、ビジネス内容に違和感を感じるものや、志すものが違ったりする事も増えてきた。

 

せっかくやりたいことがあって独立したのに、やりたくない仕事を受け入れたら独立した意味ない。

 

僕の目的は「単純にお金を稼ぎたい」ではない。

「僕ができることに価値を感じてほしい」なんだ。

 

なんか選手の時から随分変わったよなぁ。

ただ棒持って走っていただけの人生だったのになぁ…。

 

すみません。自分語りになってしまいました笑

 

という訳で独立して6ヶ月目に入りましたの報告でした。

ぼっちサイコー!

 

ではまた次回っ

 

Twitterフォローはこちら

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA